築30年の自宅マンションの売却体験談

希望価格で売るのは難しい

マンション 売却 | 住まいブログ

担当する営業マンが自宅を訪れて室内の画像を撮影すると、すぐに不動産情報サイトでマンションの販売条件を公開してくれました。
そのおかげですぐにメールの問い合わせが数件あり、購入希望者との取引条件の交渉もスタートしました。
最初の購入希望者は日曜日に自宅に来たので、営業マンと一緒にマンションの内部を案内しました。
そして本格的に交渉を開始しましたが、2000万円の希望価格で売ることができないために話し合いは物別れに終わりました。
また更に幅広く買い手を探す目的で、翌週から主要な新聞に折り込みチラシを入れてみました。
合計で5万枚のチラシを折り込んだ効果もあり、10件の問い合わせを受けてすぐに商談を始めました。
今度は必ず成約させるつもりで値下げにも柔軟に対応する予定でしたが、やはり自宅マンションを売ることができませんでした。
そして今度は週末にオープンルームのイベントを開催して、実際に多くの人たちに自宅マンションの内部を見学してもらうことにしました。

リフォームで売りやすくする希望価格で売るのは難しい無事に売却し老人ホームに入れたマンションを売却して失敗した体験